Left お買い物を続ける
ご注文内容

カートに商品が入っていません

あなたへのおすすめ
¥180
¥360

小松菜(こまつな/コマツナ)の旬はいつ?小松菜の旬と選び方を解説

■ 小松菜は1年中買える

炒め物や煮びたしが美味しい小松菜(こまつな/コマツナ)。
1年中手に入るうえ調理もしやすいので、人気の高い野菜です。

ところで、1年のうちで小松菜が特に美味しく、栄養価も高くなる旬の時期とはいつなのでしょうか?
この記事では小松菜の旬の時期について解説しています。

 

■ 小松菜の旬は冬

小松菜の旬は冬です。
12~3月頃になると小松菜は旬を迎え、出荷量も増えてスーパーに安く並ぶようになります。

そもそも小松菜は寒さに強い野菜です。
他の野菜は霜が降りるとダメになってしまうものが多いのですが、小松菜は霜が降りた後の方が、栄養を蓄えて美味しくなっていることが多いとも言われます。
ハウス栽培などで1年中買える小松菜ですが、旬の時期に採れたものと比べるとやはり味が違います。

かつて小松川(現在の東京都江戸川区)で生産が盛んだったことから、「小松菜」と呼ばれるようになりました。
現在でも東京都や埼玉県など、近郊都市での栽培が多い野菜です。

 

■ 美味しい小松菜の選び方は?

新鮮で美味しい小松菜を選ぶポイントは、以下の3つです。

・葉が青々としていて厚みがある
・葉脈が多すぎず葉が硬くない
・茎が太くしっかりしている

美味しい小松菜は新鮮であることももちろん重要ですが、十分に成長しているかどうかも大切です。
葉に厚みがあるかどうか、茎が太いかどうかは置いてあるものを眺めても分かりません。
ちゃんと手で持って、至近距離で見て判断しましょう。

詳しい小松菜の選び方はこちら

 

■ 旬の小松菜を楽しもう

本文でも書いたとおり、旬の小松菜は他の時期に採れたものと比べて、栄養を蓄えている分甘みもあって美味しいです。
皆さんもぜひ機会があったら、旬の時期に採れた美味しい小松菜を食べてみてくださいね。

ツクヨミファームでは、減農薬で育てた身体に優しい小松菜を販売しています。
興味のある方は商品ページからご覧ください。

小松菜のご注文はこちら