Left お買い物を続ける
ご注文内容

カートに商品が入っていません

あなたへのおすすめ
¥180
¥360

セロリを長持ちさせるコツ!新鮮なセロリの選び方・保存方法を紹介

■ セロリは保存方法が大事!


独特な食感と味がクセになるセロリ。
生でも炒めても美味しい食材ですが、保存方法には注意が必要です。
なんとなくそのまま冷蔵庫に入れると、すぐダメになってしまう可能性もあります。

この記事では、長持ちする新鮮なセロリの選び方と、正しい保存方法を紹介します。
ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

 

■ セロリの選び方


新鮮なセロリを選ぶポイントは、以下の3つです。

・茎の部分が太く張りがある

セロリを選ぶ時は、茎の部分が太く張りのあるものを選びましょう。
茎が太く厚くなっているのは、十分に成長している目印になります。
他のセロリと見比べて、茎が特に大きく成長しているものを選んで下さい。

・葉の色が鮮やかで張りがある

セロリの葉の色にも注目しましょう。
新鮮なセロリは葉に張りがあるのはもちろん、全体が鮮やかな緑色をしています。
反対に古いセロリは、葉の一部が黄色くなっています。

・切り口が変色していない


セロリの鮮度を確認するなら、切り口を見るのもおすすめです。
収穫から時間が経つと切り口が変色するので、変色していないものを選びましょう。

 

■ セロリの保存方法


セロリは少し手間で、保存できる期間が大きく変化します。

・冷蔵の場合(保存期間:6日程)

セロリを冷蔵庫で長持ちさせるポイントは、茎と葉を切り分けることです。

茎と葉を切り分けたセロリを、それぞれ湿らせたキッチンペーパーで包んでください。
密閉できる保存袋に入れ、口を閉じます。
最後に冷蔵庫の野菜室に入れるのですが、この時容器などを使い、セロリを立てて置くとより長持ちします。

・冷凍の場合(保存期間:1か月程)

セロリは実は冷凍保存が可能です。

茎と葉をそれぞれ小さめに切り、冷凍保存用袋へ平らになるように入れていきます。
空気を抜きながら袋の口を閉じます。
あとは冷凍庫で凍らせれば、最大1か月程持ちます。

調理に使用する時は、凍ったまま料理に加えて加熱してください。

 

■ 美味しいセロリを楽しもう


選び方・保存方法を正しく実践することで、同じセロリでも食べられる期間が大きく変わります。
セロリを買う時はこの記事をもう1度見直して、実際に試してみてくださいね。

ツクヨミファームでも、身体にやさしいセロリを販売しています。
気になった方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら