品質保持のための冷蔵便選択のお願い

投稿者 : 芝橋宏治 on

3月に入り全国的に気温が上昇してきました。

例年平均気温が15度を超える4月に冷蔵便での配送を必須としてきていましたが、今年は3月上旬においても夏日に近い日があるなど、気温が上昇してきており野菜等の品質に影響が出てきています。

ご参考までにトラックの荷台の温度の調査がありましたが、外気に比べて3~20度も高くなる可能性があり、環境によっては常温便の場合は1日で野菜等の品質に影響が出てくる事例があります。


(出典:日通総研「輸送中の環境変化が製品に及ぼす影響~品質維持のために輸送環境を計測する~」https://www.nittsu-soken.co.jp/report/lreport09)

そのため、気温が15度を超える際は冷蔵便を推奨しております。気温が15度を超える場合には配送方法で冷蔵便を選択いただくようお願いいたします。

尚、常温便で配送した商品の品質に影響が出た場合には、返品・返金等の対応をできない可能性がございます。ご不便をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。