Left お買い物を続ける
ご注文内容

カートに商品が入っていません

あなたへのおすすめ
¥180
¥360

鳴門激流こんぶ

¥540

重量(目安):50g

配送:常温便可

昆布は、意外と柔らかくならない食材なので。特に濃いめの味で煮込むと、硬くなる性質があります。

結構硬く仕上がってしまい、
「おいしいことはおいしいけど、歯ごたえたっぷりで表面だけ辛い、酒のアテにしかならない何か」
になってしまいがち。

激しい荒波が叩きつける干満の差が大きい鳴門海峡の昆布は産地(北海道)と比べれば身は薄くなりすが、質が良く、出汁はもちろん火が通るのが早く、非常に柔らかくなるので、昆布巻きや佃煮など昆布を直接食べる料理に適しています。

豆腐に野菜。あっさり食べたい料理は激流昆布出汁で。
上品な香りで素材の味を引き立てる昆布出汁。
主なうま味成分はグルタミン酸で、あっさりとした味わいが特徴です。

忙しい時ほどあえて出汁をとって整う時間にしてみませんか?

 

刺さる出汁のとり方

昆布10g、かつお節20g、水1000ml

昆布10g、煮干し10g、水1000ml

昆布の表面の白いのはうま味成分の結晶なので、水で洗わずに(汚れを落とすために軽く布巾で拭く程度で十分)30〜1時間水に浸して、ふたをせずに中火にかけ沸騰する直前(煮立てるとぬめりが出たり、風味が損なわれます)に昆布を取り出します。
厚い部分に爪がスッと入ればうま味出た!と判断。
まだなら少し水を足してもう一度沸騰直前までもっていきましょう。

 

お吸い物や茶碗蒸しなど出汁を主役にしたい時

出汁が沸騰したらかつお節を投入!ふっと吹き上がった瞬間に火を止め、かつお節が沈むのを待ちます。

 

煮物や味噌汁など調味料を効かせるものやおでんなどなら

お好みで弱火で3〜4分ほど煮てもよし。

かつお節を絞るとかつおのクセが出るので主役にしたい時には適さないので、こし器やキッチンペーパーなどで静かにこします。
調味料を効かすならそこまで気にする必要はなし。

取り出しただしがらは二番出汁もとれてふりかけに佃煮、練り物に忍ばせて再利用。
美味しいです。
ラップで包んで冷蔵なら3日程度、冷凍もしておけます。

お手軽なのはお茶ポットに浸して一晩寝かせるだけ。
1週間程度なら水を継ぎ足してたっぷり使えます。
素材が空気に触れない様にだけ気をつけて。

▽昆布/こんぶ/コンブ