Left お買い物を続ける
ご注文内容

カートに商品が入っていません

あなたへのおすすめ
¥180
¥360

【期間限定】自然栽培の無選別青梅M〜Lサイズ前後*1kg(配送日指定不可)

¥1,100

ご注文を頂いた順に5月25日頃より順次発送開始、発送開始後、1週間〜10日前後で終了になります。
ご不便をおかけいたしますが、配送日指定をお受けすることができません。

徳島県阿波市の日開谷の奥の山の中。
樹齢は40年以上、20年以上自然栽培で育っている梅です。
今は後継者もいないので廃れてきていますが、500年位前からの古くからの産地です。
蒸し暑い夏に梅のジュースで美味しくさっぱりリフレッシュ。
添加物などの無いシンプルな梅干しが市販ではなかなか見ることができなくなりました。
梅酒に梅シロップ、梅干しに酵素作りと初夏の梅仕事。
今年は自然栽培の梅でしてみませんか?

平安時代のとある申(さる)年に、当時の天皇は梅干しを食べたら病気が治ったという謂れから、梅は申年の縁起物になりました。
日開谷には松永久秀という戦国時代の登場人物のお城がありました。
日本初の爆死のエピソードを持つなど、なかなかぶっ飛んだ人の様でしたが、当時の紀州の梅を日開谷に持ち込んだそうです。

5月中旬〜下旬頃から青梅の発送、用途は梅酒に梅シロップ、各種漬物。
5月下旬〜6月上旬頃に黄色く熟れ始める梅の発送、用途は梅干し、ジャム。

在来種は斑点が入っていたり、少し傷がついていたり、若干小ぶりな梅もありますが、わりとキレイな青梅です。

斑点は手が写っている写真の左手前側の梅を参考にして下さい。
傷は手が写っていない写真の中央の梅を参考にして下さい。
ものによってもう少し傷が大きいものも入る可能性があります。
なお、斑点は残念ながら熟すほど増える傾向があります。
傷や斑点の欠点は梅干しにする時に、該当部分が少し硬くなったり、シワになったりすることですが、中身に問題は無く、個人的には違和感も無く、食味も気になりませんでした。
食味よりも傷や斑点により、通常よりも傷みやすいため、慌てて作業をしなくちゃならないことが欠点だと思います。
(青梅の場合は硬く、南高は選別しているので大丈夫です^^熟れた梅で漬けたい場合は南高をオススメします。)

▽うめ/ウメ/梅