Left お買い物を続ける
ご注文内容

カートに商品が入っていません

あなたへのおすすめ
¥250
¥500

阿波ポーク〜ロース(しゃぶしゃぶ用・生姜焼き用・豚カツ用4切れ・ブロック)

¥1,500

重量(目安):500g

種別:しゃぶしゃぶ(スライス)、生姜焼き用、豚カツ用4切れ、ブロック

配送:冷蔵便(クール便)指定の商品です。配送方法の選択時に「冷蔵便」をお選びください。

改良に改良を重ね、徳島の豊かな自然環境でのびのび育った豚肉です。
餌に鳴門金時を与えることにより甘みのある、まろやかな味を表現。
また、ミネラルも豊富に与え通常より柔らかい肉質になりました。

『ジューシーで肉のうまみたっぷり! 自家製ロースハム』
豚ロース肉…500g
A・塩…10g(肉の重量に対して2%)
 ・グラニュー糖…5g(肉の重量に対して1%)
 ・白こしょう…2.5g(肉の重量に対して0.5%)
B・ニンニクの薄切り…1片分
 ・フレッシュタイム…1枝
 ・エクストラバージンオリーブオイル…大さじ2

① Aを混ぜ合わせ、豚ロース肉全体にまぶす
「塩の量が多いのでは……と思うかもしれませんが、豚肉の中まで塩を浸透させるには、このくらいの量は必要です。豚肉をよくもんでなじませます。」
② 密閉保存袋に①の豚ロース肉とBを入れて密封し、全体にもみ込んだら冷蔵庫で丸1日(24時間)寝かせる。
「ポイントは、オリーブオイルを加えること。豚肉に調味料がなじみやすくなり、漬け込む過程で出てくる肉汁と混じり合って乳化します。」
③ 60~70℃のお湯で②を1時間30分湯せん、温度が高くなったら、氷を入れて温度調整する。
「温度管理は、特に大切です! 70℃以上になると、肉質が固まってしまいます。湯の温度が70℃よりも上がったら氷を加え、温度を下げましょう。」
④ 1時間30分加熱したら、袋から肉を取り出し、クッキングペーパーで表面の汁気をしっかりと拭き取る。オリーブオイル大さじ1(分量外)をひいたフライパンを強火にかけ、肉を入れて全体にじっくりと焼き色をつける。好みの厚さに切ったら完成!
「ソテーをする際は、必ずオリーブオイルをひいてください。豚肉の脂身部分をカリカリに焼き上げることで、肉の脂と香りが閉じ込められたしっとりジューシーな仕上がりになるんです!」
豚肉のうまみを引き立てる、さっぱりとした玉ねぎソースと合わせて、ぜひ、お試しください。

▽豚肉

ツクヨミファームのこだわり

想定重量と品目数

※画像はイメージです。

以降1,100円毎に同様となります。

その時期のおすすめのお野菜を選んでお送りしています。時期や入れる野菜によって想定重量は異なります。実際の重量は梱包内容により変動いたします。苦手なものや、その他細かいご希望などございましたら備考欄にてお知らせ下さい。

追加でお米なども重量制限内で同梱できます。

(オンラインショップ内では特別栽培農産物も販売しております。農薬不使用の農産物の内容の追加は栽培期間中化学農薬化学肥料不使用のカテゴリーよりお選びください。)

最新のセット内容例はインスタグラムをご参考下さい。

配送方法

3/20〜10/31の期間は冷蔵便をご選択ください。11/1〜3/19の期間は常温便と冷蔵便のどちらをお選びいただいても問題ございません。

栽培方法

ツクヨミファームの野菜セットは以下の二種類の栽培方法で育てられています。

ツクヨミファームの農業についてはこちらをご覧ください。

現在ご提供中のセット内容

さつまいも、玉ねぎ、赤玉ねぎ、ジャガイモ、ニンニク、キャベツ、紫キャベツ、ロメインレタス、サンチュ、ブロッコリー、サラダほうれん草、青葱、ニラ、アスパラガス、わらび、よもぎ、三葉、パセリ、ローリエ、ローズマリー、ミント、レモンバーム、タイム、コリアンダーシード、アンチャン(バタフライピー)、トマト、フルーツトマト、ミニトマト、胡瓜、ズッキーニ、インゲン、原木椎茸、干し原木椎茸

(蓮根、南瓜、苺は単価が高いため、品目数の減少に繋がることからMサイズ以上のご注文、もしくはご希望された場合のみ、ハーブはご希望された時、もしくは金額の端数の調整、またはおまけで同梱しています。)

商品への想い

橙は代々の意で、阿波ツクヨミファームと厳選農家の特選野菜セットです。例え農薬や肥料が使えない状況になったとしても、幾代にも渡ってお付き合いできる、持続的な農業を続けます。

彌榮(いやさか)は皆様の祝福をお祈りする魔法の言葉「皆様に幸がありますように」を意味しています。ツクヨミファームのお野菜を選んで下さった皆様に幸せが訪れるよう思いを込めてお野菜セットの名前を名付けました。

土壌微生物多様性・活性値

1,356,861(偏差値65.8)
全国上位5%に入っています。
1万〜10万・・・資材等で微生物がほとんどいないもの
10万〜30万・・・土壌消毒を続けている土壌、病気が多発する(可能性含む)土壌
30万〜50万・・・農薬・化学肥料が過剰な土壌、病気が発生する(可能性含む)土壌
50万〜70万・・・ごく平均的な土壌、通路、裸地など
70万〜100万・・・土作りが比較的うまくいっている土壌
100万〜130万・・・豊かな土壌、農産物がおいしい、病気が起こりにくい
130万〜150万・・・大変豊かな土壌、農産物が大変おいしい、ほぼ病気が起きない
150万〜200万・・・極めて豊かな土壌、害虫が少なく、少肥料・少除草で栽培可能
200万〜・・・土ではなく、質の良いボカシや堆肥など

栄養価

人参を例とすると、栄養価は食品成分表(慣行栽培)の2倍を超えているので、お腹に入る量ではなく、摂取できる栄養価の量で言えば自然栽培の方が安くなるという逆転現象も起こり得ます。